ホーム > 今日の風景

今日の風景
徒然に社長グエンが綴るブログです。
一歩ずつ前へ進む
エニイケイでは,この夏は複数のMF申請を行うので,お盆も夏休みも関係なく大忙しです.それでも時間と空間を自由に使える弊社では,それぞれ家族旅行に法事に里帰りに,各自自由に動きます.私も毎晩MF申請書くんとねじりはちまきで取り組みつつ,香川のおいしいうどんも食べに行ったし,家族と楽しく過ごしています.

ここのブログには,会社の進路について大いに迷うところであることを書いてますが,普段は目の前のことに最大集中してみんなでがんばっています.

そしてこの夏は,長らく一緒にがんばってくれていたメンバーが,ライフスタイルや人生の目標に変化があって業務から離れ,代わりに意欲のある新しいメンバが加わり,社内の新陳代謝が起こっています.わくわくします.

会社の進路,遠い向こうはまだちょっと霧がかかっていて視界不良.でも,今この瞬間は空は晴れていて日々の一歩一歩は確かです.

MF申請が終了したら,ご褒美にみんなでユニバに一泊旅行にいくのが,楽しみです.エニイケイの業務から離れて新しい事業を始めるメンバの壮行会も兼ねています.

 

 
2017 / 8 / 12
心の中
私はこの業務で起業しよう!と会社をおこしたわけではなく、自分の専門だった業務を個人でやらせていただくことになったときに、BtoBのほうが好ましいとクライアントさんに示された経緯があって会社を作った

という背景があるため、実は、この会社で本当に本当に何がやりたいのか、自分の中にないんだ、ということを昨年末にこのブログに書きました。

実は半年たってもこの命題はそのまま自分の中に残っています。

毎日、毎日、目の前にある自分たちに求められていることに一生懸命取り組んでいて日々過ぎていきます。

いろんな人に、私はどうすればもっと経営者目線にちゃんとなって、会社の方向付けなどやるべきことをきちんとできるようになるだろう と相談したら、みなさん今のままでいいんだといってくださいます。

自分でも、「やっぱり自分たちが自然にやれていることは、それが相対的に優れていると認めていただけることであっても、なんだかその価値が自分たちにはわかりにくいもんなんだよな」と思い直したりして。

でもやっぱり、それだときっとよくないと感じてます。

もっともっとやれることがあるはずだけど。 ANY-Kはこういう会社です と一点の曇りもなく人様に説明できるようになれるはずだけど。

私個人の心の中からでてくるものと、社長としてやることが一致しないとやっていても意味がない。

プロフェッショナルとして成長すれば自ずと一致してくるはずと思う.頭で考えて社長業やってもゼンゼンだめなんだ。
2017 / 7 / 16
淡々と毎日継続.
6/10土曜日の夜は,友人のユースケ(https://www.facebook.com/yusuke.nomura.777)のセミナーに,
エニイケイメンバーのMKと行ってきました.

場所は,大阪第二ビル.

「さあ飲むぞ食べるぞ」と楽しげな空気が充満している飲食街しか行ったことなかったけど,
3階から上は大小の会議室/研修室がいっぱい.知らなかった.

土曜の夜というのに,空室なしで,どこの部屋でも何かしらのセミナーや研修が行われている模様.

大阪の人も(失礼!!)そんなに学ぶのすきなん??! 新鮮でした.

さて当のセミナーは,自分のやるべきことを成し遂げるためには,モチベーションややる気とかではなくて,
淡々と続けていくことが重要でそれができるよう感情の状態(ユースケによると情態)を整えることを
わかりやすく伝えてくれました.

大きなヒントを得ることができました.
ユースケの話を聞いたり,話をした後は,不思議なくらい,心の中が落ち着くのをいつも感じます.
2017 / 6 / 14
効率化がテーマ
2009年の創業当時から,日本各地や海外のスタッフとバーチャルオフィスで業務を遂行し,

時間と場所にとらわれない働き方を続けてきたエニイケイは,これまでも業務の効率化に熱心でしたが,

今期から,自分たちの仕事が完全に形を変えてしまうくらい,発想を変えて効率化していくことを目指していきます.

弊社の業務であるGxP&レギュラトリーライティング(製薬会社のGMPや薬事に係る業務)は,

ほんとにブラックボックスのようで,品質過剰になりやすい.変わらないといけないと思う.

 
2017 / 6 / 06
まさに,心機一転
 

5月15日が会社の創立記念日,つまり誕生日です.

ANY-Kが満8才となった記念すべきこの日に,業務上の大きなミスがあったことが発覚しました.

こんなことをしてしまうなら,もうこの会社やめたほうがいいんじゃん? と思うくらいの致命的なこと.

本当にクライアント様に申し訳なく,情けなかったです.

その後も変わらず業務を継続してくださっているので,これを大きな大きな糧として,今後報いていかねばと決意.

それから10日あまり,まだ短い期間ではありますが,とてもよい薬になったようで,

頭の中で考えていることがみるみるシンプルになってきました.

このようなことが起こるということは,これまでやってきたことが全部とは言わないまでも,かなりの部分が間違っていたのだろう.

いまやるべきことをきちんとやってない証拠だ と烙印が押されたような感覚があります.

いまやるべきことを即やって,だめだったらまた即改善する.

8才の誕生日に,まさに心機一転,です.
2017 / 5 / 27